妊娠初期に現れる症状を把握しておこう|妊娠中に無理は禁物

先生

自分に適した所を見つける

写真を持つ妊婦

出産するために川崎の産院を選ぼうと思ったら、産院の種類が多すぎて困ってしまうかもしれません。事前に産院の種類やサービス内容を把握していれば、産院選びは楽になるのではないでしょうか。

More...

妊娠初期の症状と注意点

お腹の大きい女性

妊娠すると女性の体は出産のためにだんだん変化していきます。お腹が出てくるのはまだまだ先ですし、何より妊娠初期の症状は生理痛に似た症状の人もいるので、妊娠したことに気づきにくいです。妊娠初期に現れる症状として、生理の遅れや強い眠気、胃の不快感や食事の好みの変化などが挙げられます。また、中にはお腹の張りや痛み、トイレの回数が増えるといった症状が現れる人もいるようです。妊娠初期の症状は個人差がありますから、体に異変が出始めたらまずは産婦人科を受診してみることをおすすめします。妊娠が発覚したら、まずは生活習慣を見直しましょう。胎児に悪影響を与える可能性のあるアルコールやタバコは控えるのがベストです。何らかの薬を服用している人は、妊娠中に服用しても問題ないかどうかを医師に相談することも忘れてはいけません。また、妊娠初期にはつわりに苦しむ人も少なくありません。ひどい人だと水すら飲めないという人もいるほどです。その場合は入院しなければならないかもしれないので、不安であれば医師に相談してみるといいでしょう。


妊娠初期は出血しやすい時期でもあります。とくに問題ない場合もありますが、中には何らかの病気による出血の可能性もあるので、あまりにも出血がひどい時は一度産院で診察してもらうと良いでしょう。妊娠初期に無理をすると流産してしまう可能性が高くなってしまうので、できるだけ安静に過ごして元気な赤ちゃんを産めるように心がけましょう。

妊活サプリの効果と選び方

錠剤

妊活サプリには妊娠力を高める働きがあります。不妊に悩んでいる人はもちろん、サプリに含まれている成分によっては、冷え性や貧血などの症状にも効果があるものなので、一度試してみてはいかがでしょうか。

More...

ピルの効果と処方

メディシン

ピルは避妊するためだけに使われているわけではありません。女性にとってメリットのあるピルですが、薬局で買えるわけではありません。処方してもらうには大阪の産婦人科を探す必要があります。

More...