妊娠初期に現れる症状を把握しておこう|妊娠中に無理は禁物

医者

ピルの効果と処方

メディシン

ピルといえば避妊のために飲む薬だと思うかもしれません。しかしピルは他にも様々な効果をもたらしてくれるのです。まず、体内のホルモンバランスを妊娠時期と同じ状態に保つことができます。妊娠時期というのは排卵を抑制することができるので、精子が子宮内に侵入するのを防いでくれるのです。他にも、ひどい生理痛に悩まされている女性でピルを服用している人は少なくありません。生理痛というのは、子宮が収縮することによって起こります。ピルは子宮の膜があまり厚くならないうちに生理がくるようにしてくれるので、血の量も減り子宮の収縮も抑えてくれるのです。また、生理の周期が一定になるため生理不順の改善にも効果があるといえます。ピルはホルモンバランスの乱れを正常にする働きもあるので、ニキビや多毛症の改善や更年期障害を予防することができるのです。他にも卵巣がんや子宮体がんの予防に効果があるので、女性にとって嬉しい効果が多いと言えます。

ピルは大阪の産婦人科で処方してもらいます。大阪にはピルを処方している病院がたくさんあります。まずは、ピルを処方してくれる大阪の病院を探すことから始めましょう。そして、待ち時間の短い病院かどうか調べておくといいかもしれません。ピルをもらうだけで何時間も待たされるのはストレスになります。ピル以外の薬を服用しているのであれば、一緒に服用しても問題ないか必ず大阪の病院の医師に相談するようにしましょう。また、中には様々な理由からピルを飲んではいけない人もいるので、トラブルを避けるためにも問診の際は医師の質問に正直に答えるようにしましょう。