妊娠初期に現れる症状を把握しておこう|妊娠中に無理は禁物

医者

自分に適した所を見つける

写真を持つ妊婦

妊娠が発覚したら、まずは産院選びをしておきましょう。産院選びは出産するためにも重要ですが、出産までの検診などに通うことにもなるので、できるだけ自分が通いやすい産院を選ぶことが大切です。川崎に限らず各地域には、出産するための施設がいくつかあります。産院の種類は様々で、総合病院や大学病院は規模が大きく設備が整っているのが特徴です。産婦人科の他にも、小児科などの専門科が複数あるので母体や新生児の非常事態にすぐに対応することができるというメリットがあります。合併症がある場合や高齢出産などのリスクの高い出産になる可能性がある人は、川崎の総合病院や大学病院がおすすめです。川崎にある産婦人科病院は大学病院や総合病院に比べてベッドの数が少ない専門施設です。妊娠中の検診から出産まで担当医が対応してくれるので、相談しやすい環境が整っているといえます。アットホームな雰囲気のところが多いので、リラックスして出産に臨むことができるのです。川崎の助産院は、助産師が経営している小規模の施設です。助産師の資格を持つ人が出産を全力でサポートしてくれます。昔ながらの事前分娩を希望している人に人気ですが、母子共に健康でトラブルがない人でないと対応ができないため、助産院を選ぶ時にはその点も注意しておきましょう。川崎に住んでいる人は、緊急時に備えてできるだけ1時間以内に行ける産院を選ぶようにしましょう。口コミサイトなどは実際にその産院で出産したママさんたちの感想を見ることができるので、参考にしてみて下さい。